健康情報 疲労

疲労

 

疲労とは何でしょう?

ほとんどの方は単に「体が疲れた状態」「乳酸が溜まっている」等と答えるでしょう。
しかし、疲労は疲労だけには留まりません。放っておけば、さまざまな病気やケガの原因にもなります。

では、あなたが「疲労」の状態にあるとき、どうしていますか?

すぐに、○○をしていると答える人でも、ドリンク剤を飲む、マッサージに行く、病院に行く等でしょうか?

疲労の原因

ほとんどの方が毎日の仕事そのものが、疲労の原因です。
だからと言って仕事をする事がもちろん悪いわけではありません。
人間は、仕事でなくとも遊んでいても疲れはするのですから、
疲れないようにはできないのです。

「疲れをいかに癒すか」これが最も重要な事です!
しかし、日常的に癒す事に気を遣っている人はほとんどいないでしょう。

疲れを取る「努力」が必要

疲れを取るのに努力が必要なんて・・・と思われるでしょうが、ただ寝るだけ・休むだけで疲れが取れるのなら、誰も肩こりや腰痛にはなりません。

特に、パソコンなどを使うことが多い現代の疲れ方は、休んだだけでは簡単にとれない疲れです。

それは、動かないで、疲れたものだからです。動いて疲れたものは、休めばとれます。動かないで疲れたものは、休んでいる時と、そうでないときの落差がほとんどないので、休んだ気にもなりません。

積極的に疲れを取る努力は、いつまでも健康に生きるためには不可欠です。 

   
 
   
  健康情報へもどる