整体ってどんなことするの?

前のページへ  次のページへ

(2)「骨格の調整」であっても、実際「骨を調整」してはいません

 

骨はカチカチの硬いもので形が変わるはずもありませんし、「ボキッ」と音を立てるのが骨だとすれば、折れてますよネ!

また、当院の施術では骨格のボキボキ矯正は基本的に行っておりません。

よく考えればわかる事ですが、骨は「骨組み」であって、自分で曲がったりズレたりはできません。 見た目の骨の形を決めているのは、骨格を支えている筋肉、動かしているのも筋肉です。体を動かすための筋肉、靱帯、椎間板、一般に言う軟骨部分などの要素があり、調整を施すのは、その部分です。
骨自体の形が変化する訳ではありません。

簡単な例として、背中の左右の筋肉のバランスが悪く、右の筋肉がパンパンに張っているとしましょう。 背中を後ろから見れば、右側の筋肉が強く引っ張り、左側がそれに負けている状態になるので、結果として背骨は右側の筋肉に弓の様に引っ張られて、くの字になってしまいます。

 

「整体」のイメージ
「整体」と言うと皆さんは、どんなイメージをお持ちでしょうか。整体を受けたことがない方が持っているイメージというのば、 おそらく音で表せば「ボキボキ」「バリバリ」などという方が多いのではないでしょうか。 そこから感じる事は「痛いんだろうな」「そんな事して大丈夫?」の様なものだと思います。
その様なイメージが植え付けられているのは、次のページに書いてあるのが理由の場合がほとんどだと思います。