整体ってどんなことするの?

前のページ  次のページ

(3)「知ってるよ、テレビで見たよ」

  前ページのようなボキボキイメージは、テレビで見たイメージそのままですね!
しかし、考えてみればテレビで「整体」が紹介されているのは”バラエティ番組”がほとんどです。

ここから誤解が生まれます。テレビ局側としては、”バラエティ番組”の題材としては、実際の整体の内容、効果なんかよりも「話題性、おもしろみ」の方が大事なのです。本当の整体治療の施術風景そのままを見せても、ほとんどおもしろみというものはありません。

従って、視聴者が見ておもしろそうな、知らない人が見たらインパクトがある、おもしろそうなな場面だけを撮したがります。(それも音は拡声しているか、別にもっと大げさな音で差替編集している場合まである)
しかし、見ている人はそれが整体なんだと思う方が多いのでしょう。言ってみれば、単なる「見せ物」でしかありません。

このような意図の元に伝えられたイメージは、どちらかというと「整体って痛いもんなんだろーな」とか、ちょっと「怖い」と思う方さえいるでしょう。しかし、このような「見せ物」が事実を伝えているでしょうか?

 しかも整体師は施術してみせるだけで多くはしゃべらせてはもらえず、バラエティ番組を通じて言葉多くにそれを伝えているのは東洋医学の専門家などではなく、タレントです。この方たちは、人を楽しませるのが仕事ですから、時には、そこまでするかと言う程、大げさなリアクションで「痛たー」などと連発します。

そういった番組の影響で、心理的にすり込みを受けている方が非常に多く、「整体は痛い・怖い」というイメージがあるのです。

電話で問い合わせされる方の中には、恐がり過ぎもいいとこだ!と言いたくなるほど怖がっている方もいますが、「想像以上の激・激・激・激痛!」をイメージされているんでしょうね。

テレビの見過ぎです! (^_^;)